profile

omi fujita architect & associates

works

news

projects

contact

相馬の雲

works

 倉庫貸しであった賃貸物件を自主制作(DIY)により改装し、事務所スペースとして新たな価値を吹き込んだ。
 部屋奥にあった小上がり部分を一部切り落とし、執務スペースとすることで、空間の連続感を保ったまま、水周りと事務スペースを緩やかに分節した。 執務スペースの前には、ラワン合板の素地色を活かした”市松壁”をダイナミックに備え、事務所空間を特徴付けている。
 自然素材のオーガニックな仕上げに対して、清潔感や明るさを期待する壁や天井面には全ツヤ塗装を施し、間接ミラー電球の光を受け、立体的な表情を出している。
 ミラー電球を6灯配した天井は既存の高窓越しに、ゆらめく模様を地域に発信している。

キムチ小屋

data

before

連続△壁の家

北阿佐谷の家

市松壁の事務所

ファクトリーA

publication